福島第1原発 汚染水問題の解決にはあと4年かかる

© AP Photo / Tokyo Electric Power Co.福島第1原発
福島第1原発 - Sputnik 日本
東京電力は、福島第1原子力発電所事故から5年を迎えるのを前に、放射能汚染水の問題を解決するためにはあと4年が必要だと発表した。デイリー・テレグラフが報じた。

ロシア救助部隊のリーダー:日本人は強い国民。災害は巨大だったが、彼らは耐え抜いた - Sputnik 日本
ロシア救助部隊のリーダー:日本人は強い国民。災害は巨大だったが、彼らは耐え抜いた
福島第1原発では放射能汚染水の量が76万トンを超えており、汚染水漏れが廃炉に向けた主要な問題となった。

廃炉作業で最も困難な放射性廃棄物の処理は、今後予定されている。

汚染水漏れの脅威は2020年までに取り除かれる計画。承認された計画によると、福島第1原発の原子炉建屋周辺に1550本のパイプが埋められ、このパイプに土壌を凍らせる冷却液を循環させて汚染水の流出を食い止める。この「凍土壁」の工事は、2014年夏に始まった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала