モスクワで予定の主要産油国会合 開催の危機に

© AFP 2022 / ALEXANDER KLEIN / FILEモスクワで予定の主要産油国会合 開催の危機に
モスクワで予定の主要産油国会合 開催の危機に - Sputnik 日本
複数の産油国の代表者たちは、ロイター通信に、もしあまりにも早い時期に会合を開いて合意できなかった場合、原油価格が再び下落することを危惧していると伝えた。ロイター通信が報じた。

原油減産で原油価格が1バレル60ドルまで値上がりする可能性がある - Sputnik 日本
原油減産で原油価格が1バレル60ドルまで値上がりする可能性がある
モスクワで3月20日に主要産油国による原油生産水準凍結に関する会合が開かれる予定だが、イランの不安定な立場に関連し、開催されないかもしれないという。イランは同国に対して制裁が発動される前の日量400万バレルの生産水準で凍結する用意を示している。

今月ロシアのエネルギー相とイランの石油相が、原油生産水準凍結へのイランの参加について協議する予定。ロイター通信の複数の消息筋によると、それまでにイランが同意すると思われる提案が作成される可能性がある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала