恐竜と同時代を生きた最小の生物、発見

中国と米国の研究者チームは、琥珀の中に封じ込められていた、ミニチュアサイズのサソリの新種を発見した。科学技術ニュースPhys.orgが伝えた。

ミャンマーで、琥珀の中に微小なサソリの化石サンプルが発見された。
新種は「エレクトロコエネニア・ヤクシャ」と命名された。この個体はメスだと見られる。体長はわずか1.4ミリメートル。
最小なだけでなく、最古の生物の一つだ。1億年前の生物と推定される。つまり、このサソリは、地球に恐竜が住んでいた、中生代時代の生き物なのだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала