チリの生物学者 恐竜の足を持った鶏を育てる

© Flickr / David Goehringチリの生物学者 恐竜の足を持った鶏を育てる
チリの生物学者 恐竜の足を持った鶏を育てる - Sputnik 日本
南米チリの生物学者チームは、鶏の足に、恐竜の足の解剖学的構造を与えることに成功した。この研究結果は、雑誌「エヴォルーション(Evolution)」に発表さrた。

ドイツで40度の猛暑、130年ぶりの記録 - Sputnik 日本
国連、大気中の二酸化炭素濃度の上昇に警鐘を鳴らす
学者らは、鶏を使い、ある遺伝子の働きを変えることで「恐竜の足」の進化プロセスを再現することに成功した。鶏と恐竜の足の構造が似ていることが。研究者達の注意を引き付け、こうした研究が始まった。鶏の胎児の足は、トカゲのそれに似ているが。胎児の発育プロセスの中で、その足は変化し、鶏としての特性を得てゆく。

先に米ハーバード大学のアルハト・アブジャノフ教授をリーダーとする研究グループは、くちばしの発達を促すタンパク質の影響を抑えることで、恐竜の顔を持った鶏の胎児作りに成功している。学者グループは、恐竜の再現を目指す作業を続ける考えだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала