韓国、可搬式水力発電所を開発

© Fotolia / Aleksandr Volkov韓国、可搬式水力発電所を開発
韓国、可搬式水力発電所を開発 - Sputnik 日本
テキサス州オースチンで開催されている機器博サウス・バイ・サウスウェストで韓国企業イーノマド社がリュックに入るサイズの可搬式水力発電所を発表した。ギズマグが報じた。

パソコン - Sputnik 日本
物理学者ら、コンピュータの消費電力を100万分の1に
同社は2014年、ソウル中心部を流れるチョンゲチョン川に、水力発電で動く小型の発電装置を建設した。この成功を励みに、同社はさらなる開発を進めた。

可搬式水力発電所は形態・サイズともに大型の魔法瓶を思わせる。ふたをとり、4つのスクリューをあけ、川につける。あとは水の流れがスクリューとタービンを回し、一時間あたり5200ミリアンペアを発電する。

発売は今年7月。製造元はキックスターターで、価格はひとつ180ドル。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала