サムソンのガジェットに健康管理用のロシア製レーザーセンサー搭載へ

© REUTERS / Albert Geaサムソンのガジェットに健康管理用のロシア製レーザーセンサー搭載へ
サムソンのガジェットに健康管理用のロシア製レーザーセンサー搭載へ - Sputnik 日本
韓国のサムスンが、脈拍、血流速度、動脈圧、心拍数を測定したり、皮膚の状態を分析できるスマートフォン用のレーザーセンサーシステムを開発した。技術の基盤となっている3つの特許はロシアの開発者から購入された。情報サイト「ウーバーギズモ」が報じた。

サムスン - Sputnik 日本
サムスン 商品を販売しない店舗をオープン
センサーの動作を記した図には、2つのデバイスが描かれている。うち一つはスマートフォンを彷彿させる外観で、2つ目はサムスンのスマートウォッチ「ギア・フィット」。

サムスンの現代的な一連のガジェットは、すでに所有者の心拍数や血中酸素濃度を測ることができる。これらの数値は、フィットネス・健康管理アプリ「Sヘルス」に記録される。なお「Sヘルス」では歩数も計測することができる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала