ブレント原油 1バレル=40.70ドルまで値上がり

17日、米国の原油生産量減少のニュースと、4月にカタールの首都ドーハで産油国の会合が開かれるとの見通しから、原油価格が2日連続で上昇している。通信社ブルームバーグが報じた。

専門家 ロシアの石油埋蔵量は28年分 - Sputnik 日本
専門家 ロシアの石油埋蔵量は28年分
ロンドンのICEフューチャーズのブレンド原油先物5月限の価格は、モスクワ時間で17日午前8時までに0.9パーセント増の1バレル=40.70ドルまで値上がりした。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油先物4月限の価格は、同じくモスクワ時間で17日午前8時までに1.6パーセント増の1バレル=39・09ドルまで上昇した。

米国政府の情報によると、同国では原油生産量が日量1万バレル減少し、2014年11月の日量907万バレルの水準となった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала