独占インタビュー: 仏大統領選候補、「露仏は同じ文明文化に属す、一緒に作業すべき」

© AP Photo / Thomas Samson, PoolGaullist candidate for the 2012 French presidential election, Nicolas Dupont-Aignan takes part in the TV broadcast show "Des paroles et des actes" on a French TV channel. (File)
Gaullist candidate for the 2012 French presidential election, Nicolas Dupont-Aignan takes part in the TV broadcast show Des paroles et des actes on a French TV channel. (File) - Sputnik 日本
15日、仏の「立ち上がれ!共和国」党のニコラ・デュポン=エニャン党首は同国のTV「TF1」に出演した中で、2017年の大統領選挙への立候補を明らかにした。

16日、デュポン=エニャン氏は通信社「スプートニク」の独占インタビューに応じ、当選の暁の計画について語った。

フランスのオランド大統領とロシアのプーチン大統領 - Sputnik 日本
プーチン・オランド大統領 対IS大連合創設の可能性に言及
デュポン=エニャン氏は現オランド大統領の一貫性のなさを非難し、選挙に当選し次第、対露制裁は即刻解除すると宣言している。

「私は即刻制裁を解除する。オランド氏はレジオンドヌール勲章をサウジアラビア王に与えているが、これは70人の首を切り落とした人物だ。そんな一方でプーチン大統領に対しては、あたかも一緒には作業できないという態度をとるなど、考えられない。これは全く一貫性がない。」

デュポン=エニャン氏はさらに、軍事産業分野でのロシアとの協力は続けねばならないと強調している。

「誰が敵なのか、明確に理解する必要がある。我々の敵はダーイシュ(IS,イスラム国)ではないか! ロシアとは軍事レベルで作業を続け、真の敵と戦わねばならない。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала