パリでのテロ事件の主な容疑者逮捕(動画)

パリ同時多発テロ事件の主な容疑者で実行犯、国際手配中のサラー・アブデスラムが、ベルギーの首都ブリュッセル西部のモレンベ-ク地区で逮捕された。ここでは、15日銃撃戦が起き、警察の特務部隊が、大規模な反テロ作戦を展開中だった。テレビRTLが伝えた。

パリ、首都で新たなテロを準備していた4人を逮捕 - Sputnik 日本
パリ、首都で新たなテロを準備していた4人を逮捕
この情報は、テロの専門家、クロード・モニカ氏が、テレビ局に確認したものだ。

13日金曜、パリでは連続テロ事件が発生。10区にあるレストランで不審者がいきなり発砲し、サッカーの独仏戦が行われ、オランド仏大統領も観戦していた「スタド・デ・フランス」スタジアムのすぐそばで3度の爆発が発生したほか、11区のバタクラン劇場のコンサート会場ではテロリストらが人質を取って立てこもった。
テロでは130人が死亡、さらに300人が負傷している。

一連のテロについて「イスラム国(IS)」(ロシアでは活動を禁止されている)が犯行声明を出している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала