日本の首相と外相、ロシアでの航空機墜落事故に哀悼の意を表する

日本の安倍晋三首相がロシアのヴラジーミル・プーチン大統領にロシアのロストフ・ナ・ドヌで起きたボーイング墜落事故への弔意を伝えた。

FlyDubai Boeing-737-800 - Sputnik 日本
ボーイング機のパイロット 墜落前に管制官に「それじゃあね」と言う
「犠牲者のご冥福をお祈りし、ご遺族に謹んで哀悼の意を表する」と安倍首相。

また、日本の岸田文雄外相も同様のメッセージをロシアのセルゲイ・ラヴロフ外相に宛てて送った。

モスクワ時間の19日午前3時42分に、ドバイからロストフ・ナ・ドヌに向けて飛行中であったフライドバイ社のボーイング737-800が繰り返し着陸を試みた末に墜落するという事故が起こった。この事故で職員を含む乗客全62名が亡くなった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала