オバマ大統領、キューバ訪問を「歴史的」と自賛

© AFP 2022 / Georges GobetUS President Barack Obama holds a press conference during the EU-US Summit at the European Headquarters in Brussels on March 26, 2014.
US President Barack Obama holds a press conference during the EU-US Summit at the European Headquarters in Brussels on March 26, 2014. - Sputnik 日本
キューバ入りした米国のオバマ大統領は自身の訪問を「歴史」と自賛した。

「これは歴史的な訪問、歴史的な機会である」。キューバの首都のホテルで大統領を迎えた米国大使館スタッフらを前に、大統領が述べた。大統領はこのホテルで家族(妻、2人の娘、義母)とともに暮らすことになる。訪問には米国国務長官のジョン・ケリー氏も伴っている。

飛行機 - Sputnik 日本
米国とキューバ 直行便再開に関する協定に調印-米運輸省
キューバの国家評議会の議長、ラウル・カストロ氏との会談は、21日に予定されている。キューバ革命の指導者フィデル・カストロ氏との会談は、訪問プログラムに含まれてはいない。

ハバナ国際空港でオバマ氏を出迎えたのはキューバの外務大臣だった。以前、ラウル・カストロ氏は、ローマ法王とロシアの総主教キリルを自ら出迎えていたが、今回は空港に姿を現さなかった。ホワイトハウスは「空港での歓迎式典はカストロ氏の参加を予定していない」と発表したが、共和党から大統領候補に立候補しているドナルド・トランプ氏は、カストロ氏の不参加はオバマ氏に対する「無礼」だ、としている。

米国とキューバは2015年の夏に国交を回復している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала