原油価格 米国での掘削設備数増加で下がる

© AP Photo / Hasan Jamali原油価格 米国での掘削設備数増加で下がる
原油価格 米国での掘削設備数増加で下がる - Sputnik 日本
原油の国際価格が、先週今年に入り記録された最大高値から後退したあと、下がり続けている。これは、米国内で原油掘削用装置(リグ)の数が、この三カ月間で初めて増えた事により、原油生産が過剰になるのではないかとの不安感が背景にある。この傾向は、複数の取引所で裏付けられている。

モスクワ時間12時57分現在、北海ブレント原油の5月の先物価格は0,34%下がり、1バレル=41,06ドルとなった。またWTI(米国産油種)の5月の先物価格も、1バレル=40,83ドルと0,8%下がった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала