日本 コンピューターシステムの不具合から国内線87便欠航

© Flickr / ajari日本 コンピューターシステムの不具合から国内線87便欠航
日本 コンピューターシステムの不具合から国内線87便欠航 - Sputnik 日本
火曜日、日本の航空会社ANAのコンピューターシステムの不具合から、日本の数十の空港で、国内線87便が欠航となり、1万人以上の乗客に影響が出た。共同通信が伝えた。

ANAの発表では、火曜日の午前8時20分(モスクワ時間で2時20分)で、国内線の乗客の登録及びチケットのオンライン予約において、問題が生じた。共同通信によれば、11時30分(5時30分)には、システムの回復が明らかにされた。

ANAは、こうした事態を謝罪し、システム不具合の原因を究明中だと伝えている。

共同通信のデータでは、他の日本の航空会社4社(Starflyer, Airdo, Solaseed Air иそしてIbex Airlines)の国内線も、ANAと同じシステムを使用していることから、今回の不具合の影響を受けた。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала