南米政治学者「キューバ人は、米国に自分達の独立と主権を尊重させることに成功」

© REUTERS / Carlos BarriaПрезидент США Барак Обама на Кубе
Президент США Барак Обама на Кубе - Sputnik 日本
南米の専門家達は、ほぼ90年ぶりとなる米国大統領のキューバ訪問をコメントし「米国は、キューバの独立と主権を尊重しながら、キューバ政府と話している」と指摘した。

US President Barack Obama holds a press conference during the EU-US Summit at the European Headquarters in Brussels on March 26, 2014. - Sputnik 日本
オバマ大統領、キューバ訪問を「歴史的」と自賛
また専門家らは、次のように述べている-

「このことは、半世紀以上続けられた闘いの中で、例外的とも言える全国民的抵抗を示したキューバ人達の争う余地のない功績となった。 オバマ大統領のキューバ訪問は、彼自身が歴史的と述べているように、そうした見方を確認するものだ。」

なお21日、オバマ大統領は、米国がキューバに対し導入した禁輸措置について「確かに撤廃されるだろう」としながらも「それがいつになるかは分からない」と認めている。

米国とキューバは2015年の夏に国交を回復している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала