ヒュンダイの水素燃料電池車の新モデル 2017年に発売へ

© AFP 2022 / Jung Yeon-Jeヒュンダイ
ヒュンダイ - Sputnik 日本
自動車メーカー「現代(ヒュンダイ)」が、2017年に次世代の燃料電池を搭載した新モデルを発売する。「オートカー(Autocar)」が、ヒュンダイUKのPRマネージャーを務めるロビン・ヘイルズ氏の話を引用して伝えた。

電気自動車 - Sputnik 日本
世界初、バッテリーなしの電気自動車が日本で開発
新モデルは、2013年に発売された水素燃料電池を搭載した現行のクロスオーバー車「ix35フューエルセル」の後継車となる。1万台から1万5000台を生産する予定。

ヘイルズ氏によると、欧州では2017年、量産型水素自動車の登場を促進するインフラが整備される。

ヘイルズ氏は、新モデルはより一般消費者向けとなり、価格は英国で5万3100ポンド(7万6400ドル)で販売されている「ix35フューエルセル」よりも安価になるとの見方を示している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала