ウラジオストク自由港 さらに29社が入居者の地位を取得

極東開発公社は、総額850億ルーブルの投資プロジェクトが承認され、さらに29社がウラジオストク自由港の入居者の地位を取得したと伝えた。

「ロシア人は勤勉で真面目で明るい」北海道総合商事・天間社長の経験 - Sputnik 日本
「ロシア人は勤勉で真面目で明るい」北海道総合商事・天間社長の経験
入居者らのおかげで沿海地方には新たに3000人以上の雇用が創出される。

承認されたプロジェクトの中で最も大規模なものは、アジア太平洋地域諸国へ輸出する鉱物を積み替えるための石炭ターミナルの建設に関するもの。その他にも投資家らは、ウラジオストク自由港でリフトの組み立て、電化製品、自転車、コンクリートスラブ、プラスチック、さらには砂糖を製造、生産する計画。

現時点で極東開発公社には、ウラジオストク自由港の潜在的な入居者から総額1470億ルーブル超にのぼる54件の投資プロジェクトの申請が寄せられている。

ウラジオストク自由港に関する連邦法は、2015年10月12日に施行された。ウラジオストク自由港体制は、沿海地方の15の行政区で稼動する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала