ニュージーランドの住民 国旗変更に反対

© Fotolia / Anke van Wykニュージーランドの住民 国旗変更に反対
ニュージーランドの住民 国旗変更に反対 - Sputnik 日本
ニュージーランドの国旗変更の是非を問う国民投票で、住民の半数の56・6パーセントが現在の国旗の維持を支持した。ニュージーランド・ヘラルド紙が報じた。

現在の国旗には、青を基調にサザンクロス(南十字星)とユニオンジャック(英国の国旗)が描かれている。この英国のシンボルが理由で新たな国旗を選ぶという案が生まれた。なぜなら現在の国旗は、同じくユ

オンジャックとサザンクロスが描かれているオーストラリアの国旗に非常によく似ているからだ。

変更案として提案された国旗は「シルバーファーン」と呼ばれており、黒と青を基調にシダとサザンクロスを象徴する4つの星があしらわれている。この変更案を支持した住民は、43・2パーセントだった。

国旗の変更を支持したのは、ニュージーランドのキー首相。首相は、現在の国旗は植民地時代の古い遺物であると考え、国民に変更案に投票するよう呼びかけた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала