ドーピングのロシア人陸上選手6人がロンドン五輪のメダル剥奪

© AP Photo / Fabrice CoffriniОбразцы в пробирках в лаборатории в Лозанне
Образцы в пробирках в лаборатории в Лозанне - Sputnik 日本
ローザンヌのスポーツ仲裁裁判所(CAS)はドーピングの使用が認められたロシア人陸上選手6人につき、五輪や世界選手権・欧州選手権で獲得したメダルを剥奪し、選手資格を停止した。

「スポーツ仲裁裁判所は国際陸連の訴えを受け入れ、セルゲイ・バクーリン、オリガ・カニシキナ、ワレリア・ボルチナ、ウラジーミル・カナイキン、ユリア・ザリポワ、セルゲイ・キルジャプキンの選手資格を停止する」。木曜、同裁判所が発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала