オーストリアのデザイナー、カラシニコフで椅子を作る

オーストリアのデザイナー、ライナー・ウェーバー氏が、カラシニコフ銃から作られた椅子のコレクションを発表した。ラグジュアリーローンチズが報じた

武器は部品に分解され、フレーム部分に溶接された。ヴェネツィアの手作り製作布で椅子の装飾がしつらえられた。

AK-47のカートリッジ部と弾薬帯は装飾になった。注文時にはボーナスとしてクローム仕上げのロシア軍ヘルメットがつく。
価格は未発表。

カラシニコフ銃(AK-47)は1949年にソ連軍の装備に取り入れられた。カラシニコフ印の小型武器は世界中で極めて広く普及、21世紀の初めの時点で世界55カ国に約1億丁が装備された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала