トランプ夫人 米共和党大統領候補指名選挙レースの道具となる

© AFP 2022 / NICHOLAS KAMMクルーズ氏とトランプ氏
クルーズ氏とトランプ氏 - Sputnik 日本
米国では、民主・共和両党が、秋の大統領選挙に向け自分達の党の候補者をしぼり込んでいるが、さらに争いは熱を帯び、候補者達は、個人攻撃に移り始めている。特に共和党の候補であるドナルド・トランプ氏と、テッド・クルーズ上院議員は、次期大統領のファーストレディはどういう女性であるべきかについて、激しく意見を戦わせている。RTテレビが伝えた。

事の発端となったのは、インターネット上で公表された、殆ど裸体に近い姿のトランプ夫人、メラニアさんの写真で、これは、彼女がトランプ氏と結婚する前の2000年に米男性誌「GQ」に掲載されたものだ。当時メラニアさんは、フォトモデルとして働いていた。

この画像には「メラニア・トランプと知り合いになりましょう。彼女は、あなた方のファーストレディになるでしょう。もしくは、あなたは、テッド・クルーズに一票投じる事も可能です」とのコメントが付いている。

クルーズ上院議員は「自分は、この写真公開とは関係ない」と述べているが、こうした発言は、またしてもトランプ氏を怒らせ、彼はまた上院議員を「うそつき」と非難した。そして今後は、自分のTwitterでは、他の名前で彼を呼ぶことはないとまで言い切っている。

その後トランプ氏は、自身のTwitterの中で、彼の妻とクルーズ上院議員の妻ハイディさんの写真を隣り合わせに載せ「秘密をばらす必要はない。写真それ自身が物語っている」と書き込んだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала