パリ連続テロ容疑者、ベルギー捜査当局との協力拒む

パリ連続テロを組織したとされるサラフ・アブデスラム容疑者は22日に行われたブリュッセルの空港や地下鉄での爆発について話をすることを拒んでいる。フランス紙ル・モンドが報じた。

トルコのエルドアン大統領 - Sputnik 日本
トルコ大統領、1週間前にブリュッセルのテロを予言
2015年11月のパリにおけるテロの後、容疑者はブリュッセル郊外に身を隠していたが、今月18日、ベルギーの諜報機関による捜査の際に逮捕された
逮捕後、容疑者は捜査に協力し、供述を行うようになった。

弁護士は、アブデスラムの供述はベルギーの諜報機関にとって「金より貴重な」ものだと述べた。

しかし、ブリュッセルでの事件後、もはや供述を行わないと宣言。

同容疑者はまた、ブリュッセルで爆発を起こした犯人として同定されているハリドおよびブラヒムのバクラウイ兄弟を知らないと述べている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала