日本は非核三原則を堅持する―菅官房長官

© AFP 2022 / Toru Yamanaka日本の菅官房長官
日本の菅官房長官 - Sputnik 日本
日本の菅官房長官は、米大統領選挙の共和党候補指名争いに出馬しているドナルド・トランプ氏がニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、「北朝鮮側からの極めてアグレッシブな行動」を背景に、「もし日本が独自の核兵器を持ったとしても、それが(米国にとって)悪いことだとの確信はない」と述べたことについて記者団からコメントを求められ、持たず、作らず、持ち込ませずという基本的な非核三原則を変更する意向はないことを明らかにした。

北朝鮮、米国と韓国に核攻撃を行うと脅迫(動画) - Sputnik 日本
北朝鮮、米国と韓国に核攻撃を行うと脅迫(動画)
菅官房長官は、「核兵器は『持たず、作らず、持ち込ませず』という非核三原則が政府の重要な基本政策であり、これを今後とも堅持していくことには全く変わりはない」と述べた。NHKが伝えた。

トランプ氏はまた、日本および韓国の安全を保障する在日および在韓米国軍の駐留経費について「米国にとってあまりにも高くついている」と指摘し、将来的に米軍が撤退する可能性も除外しなかった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала