西側の巨大エネルギー企業 ガス・原油ストックの四分の一を使い果たす

© Sputnik / Evgeny Biyatov西側の巨大エネルギー企業 ガス・原油ストックの四分の一を使い果たす
西側の巨大エネルギー企業 ガス・原油ストックの四分の一を使い果たす - Sputnik 日本
昨年2015年、Shell, BP そして Exxonといった西側の巨大エネルギー企業は、自分達の原油ストックを、それらを補うよりも速いスピードで消耗した。企業側は、これについて、原油価格の低迷と関係があると見ている。

国際エネルギー機関が石油市場に深刻な懸念 - Sputnik 日本
国際エネルギー機関が石油市場に深刻な懸念
昨年西側の大手エネルギー企業は、原油や天然ガスのストックの75%しか補えなかった。そのため、再生指数は最も低いものとなった。今後の採掘用に記録された原料の量は、この10年で最低となった。再生のレベルは、BPで61%、Exxon で67%、ノルウェーのStatoilで55%だった。Shellに至っては、20%も減っている。なお平均の再生レベルは、115%とプラスとなっている。

今年は、原油価格の地滑り的下落でスタートし、ブレント原油の価格は1月、1バレル=28ドルまで落ち込んだ。

一方巨大エネルギー企業の中でも、Chevron, Eni そして Totalが、採掘を上回る、試掘に成功している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала