ロンドンにチョコレートでできたバーがオープン

ロンドンのショアディッチ地区に、チョコレートでできたバーがオープンした。新聞The Mirror(ザ・ミラー)が伝えたところでは、このバーの名前は「If Carlsberg Did Chocolate Bars(イフ・カールスバーグ・ディド・チョコレート・バー)」で、ミルクチョコレートで作られているという。

なおこのバーには、英国の伝統的なパブにあるようなすべてもの、例えば、大きなカウンター、ダーツがあり、その他に特別注文で作られたチョコレート製のテレビも置かれている。このパブを作るためには3カ月かかり、ほぼ5千キロものチョコレートが使われた。

パブは、彫刻家プルーデンス・ステイト(Prudence Staite)氏の手により作られた。彼女の有名な作品の一つには、パンで作られたチャーチル首相の像がある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала