イラク人乗客 疑わしいSMSのせいで飛行機から降ろされる

© Fotolia/ Tanusha携帯電話
携帯電話 - Sputnik 日本
イラク人乗客が、Easyjet航空ウィーン発ロンドン行きの便から降ろされる、という出来事があった。この乗客は男性で、一緒に乗っていた女性が、彼の携帯電話に「過激派からのメッセージを見つけた」というのが、その理由となった。

パイロット - Sputnik 日本
アメリカン航空のパイロット、アルコールテストに引っかかり逮捕
女性は、自分が抱いた疑いについて乗務員にすぐ通報した。飛行機の出発は3時間遅れ、乗客らは、機体の外に出された。空港職員らは、飛行の安全を図るため追加的な検査を実施した。

その後旅客機は、イラク人男性を乗せずに、目的地へと飛び立った。なお彼は、取り調べの後、罪を立証できるようなものはないとして釈放された。

今年1月には、黒人の乗客4人が、アメリカン航空を、トロント発ニューヨーク行きの便から正当な理由もなく自分達を降ろしたとして、裁判に訴えている。この事件は、若い4人の容姿が、乗務員たちに「不安感」を呼び起こした事が原因で起きたとの事だ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала