米当局 カリフォルニアのテロリストのiPhoneを独力でブロック解除

© Sputnik / Konstantin Rodikov / フォトバンクに移行iPhone
iPhone - Sputnik 日本
米国法務省は、カリフォルニア・サンバーナーディーノで多くの住民を銃殺した罪に問われているテロリストの iPhoneをめぐる事件で、Apple社に対する訴訟を撤回する可能性がある。新聞「USA Today」が伝えた。

iPhone - Sputnik 日本
アップル、iPhoneを小型に戻す
新聞が消息筋の話として伝えたところでは、米法務省は、テロリストの iPhoneを、あらゆる事から判断して、Apple側からの協力を求めない「別の方法で」ハッキングできた、とのことだ。

米法務省は、Apple社に対し、カリフォルニアでのテロ事件の主犯の1人が所持していたスマートフォンiPhone 5сのブロック解除に協力するよう求め、大掛かりな訴訟を展開している。

2015年12月の起きた、この銃乱射事件で、パキスタン系米人サイード・リズワン・ファルクと、パキスタン人でサウジアラビア育ちの彼の妻シュフィーン・マリクは、14人を殺害した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала