ロゴジン副首相「ウクライナは、ロシアの衛星をパチンコで撃ち落とす」!?

© 写真 : NASA/Bill Ingalls「ソユーズ」 人工衛星672基
「ソユーズ」 人工衛星672基 - Sputnik 日本
ロシアのドミトリイ・ロゴジン副首相は、ウクライナ上空を飛行するロシアの人工衛星に対し、通過料金を課すという提案に、皮肉を込めて、自身のTwitterの中で次のようにコメントした ―

ウクライナ モンゴルに13世紀の「タタールのくびき」の補償を要求!? - Sputnik 日本
ウクライナ モンゴルに13世紀の「タタールのくびき」の補償を要求!?
「ウクライナの人々は、ロスコスモスの人工衛星を撃墜する事を決めたという。国家親衛隊の全ての隊員達が、パチンコを構えて、我が人工衛星を狙うようになると考えなくてはならない。」

先にウクライナのポロシェンコ大統領のサイト上に、ウクライナ領上空をロシアの衛星が飛行する事に対し、通過料を徴収すべきだとする請願が現れた。

請願の主は「ロシアが支払いを拒否した場合、我がウクライナ側には、衛星を没収し『密輸品』として殲滅する権利がある」と主張している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала