ハワイ、ナゴルノ=カラバフ共和国の独立を認める

米ハワイ州議会下院で独立を自称するナゴルノ=カラバフ共和国の主権を認める決議が採択された。在米アルメニア大使館が発表した。

ハワイの真珠湾にヘリコプター墜落 - Sputnik 日本
ハワイの真珠湾にヘリコプター墜落
「ナゴルノ=カラバフ共和国への尊敬と承認を表する167号決議によって、ナゴルノ=カラバフ共和国が自由で独立した国家として発展することを支持する。当決議は国際社会にナゴルノ=カラバフ共和国が自由で独立した主権国家であることを認めるよう呼びかけるものだ」と在米アルメニア大使館のFacebookで発表された。

決議の採択を先導したのは下院のアグヌス・マッケルビー議員とジョン・ミズィノ議員の2人であった。こうしてオバマ米大統領の出身地ハワイがナゴルノ=カラバフ共和国を承認した7番目の州となった。ハワイの承認に先立ち、ジョージア、カリフォルニア、ルイジアナ、ロードアイランド、マサチューセッツ、そしてメインといった州が独立を承認している。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала