ロシアのプルコヴォ空港、飛行機が遅れたのは幻の牛のせいか?

© Sputnik / Vitaly Anikov / フォトバンクに移行
牛 - Sputnik 日本
ロシアのプルコヴォ空港でモスクワ行きの航空便の出発が約3時間遅れた。地元メディアの報道によると原因は滑走路に牛が出現したためだという。もっとも、この情報はすでに空港責任者によって否定されている。

世界の猫好き国はどこ、ロ米中、それとも日本? - Sputnik 日本
世界の猫好き国はどこ、ロ米中、それとも日本?
事件は29日の晩に発生した。モスクワに向けて離陸準備に入っていたエアバスA320は滑走路に何かが立ち入っているという管制塔からの警告を受け出発を見合わせた。離陸は数時間遅れた。

こうした状況はまだ最近のテロや飛行機の墜落事故などが記憶に新しい乗客たちの不安を募らせた。中にはチケットをキャンセルする人も現れた。

空港職員は滑走路を点検したが何も不審なものは発見できなかった。空港の敷地にはフェンスが張り巡らされており、近隣には畜産場などもない。牛が侵入したという説は信憑性が低いだろう。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала