人間がはじめて専門職からロボットを追い出す

ジョンソン・アンド・ジョンソン社は、麻酔ロボットの販売と製造を中止する。

ロボット - Sputnik 日本
ロシア、日本のロボットの力で制裁から脱却か、産経新聞
ロボットは、医師たちの抗議により、商業的に不採算だという。ワシントン・ポスト紙が報じた。

麻酔ロボット「セダシス」は、一般的な手術で全身麻酔を行うためのもの。このような場合、麻酔科医の料金は約2000ドルだが、ロボットを使った場合には200ドル未満となる。

米国の麻酔科医会は、ロボットに反対する強力なキャンペーンを開始した。

医師や看護師たちは、ロボットは人間のように患者に麻酔をかけることができないと発表した。

キャンペーンは成功し、ジョンソン・アンド・ジョンソン社は、約2年間利益がなかったため、ロボットの販売を中止する決定を下した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала