登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本の金星探査機 4月半ばに 金星軌道上で大気の観測開始

フォローする
日本の金星探査機「あかつき」は、4月半ばに、金星の軌道上で、大気の観測に着手する。31日、日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)が伝えた。

異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか - Sputnik 日本
異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか
「あかつき」のプロジェクトマネージャー、中村正人(マサト)氏は、記者会見で次のように述べた―

「我々は、探査機を何回かテストしたが、すべての装置は正常に働いている。4月半ばには、金星の大気の観測に完全な形で着手するだろう。」

「あかつき」は、日本初の金星探査用宇宙機器だ。金星は、厚い大気に包まれているためこれまで調査が進んでいなかった。「あかつき」は、金星で巨大な硫酸雲が発生し、その表面で嵐が荒れ狂うメカニズムの解明を助けるものと期待されている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала