EUに誰を受け入れるかは欧州人自身が決める

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev / フォトバンクに移行EUに誰を受け入れるかは欧州人自身が決める
EUに誰を受け入れるかは欧州人自身が決める - Sputnik 日本
イタリア、ドイツ、フランス国民の大部分は、他の国々との連合に関する決定は、国民投票を実施する中で自主的に下したいと考えている。

ブリュッセル国際空港 - Sputnik 日本
ブリュッセル国際空港、ダーイシュ支持者50人以上が働く
4月6日、オランダでは、ウクライナとEUとの連合に関する国民投票が実施される。スプートニク通信が実施した調査によれば、イタリア人の66%が、EUに新たな加盟国を受入れる際には、自分達の意見を表明したいと考えており、フランスやドイツでも. 63%の市民が、国民投票実施を強く主張している。

2014年6月、ウクライナとEUの連合協定が調印されたが、その締結は、自由貿易ゾーンの創設や、政治・経済領域での協力を念頭においている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала