チェチェンの指導者 シリア大統領の招きに応じる

© Sputnik / Said Tcarnaevチェチェン共和国のカディロフ大統領
チェチェン共和国のカディロフ大統領 - Sputnik 日本
ロシア連邦チェチェン共和国の指導者ラムザン・カディロフ氏は、記者団の質問に答えた中で「アサド大統領に会うため、シリアに出発するつもりだ」と述べた。

チェチェン共和国のカディロフ大統領 - Sputnik 日本
チェチェン大統領:そこに米国人がいる限りアフガニスタンに平和な生活を送る見込みはない
カディロフ氏は「すでに自分は何度かダマスカスを訪れているが、それはシリア国内で軍事紛争が勃発する前のことだった」と伝え、次のように続けた-

「チェチェンの自分のところに、シリアの在野勢力の代表達がやってきた。彼ら自身では『何も決められないようだ。彼らの背後には『上』がいる。その『上』がすべてを決めているのだ。

彼ら自身、何をしたいのか分からない。そもそも実際には、なにも欲していない。必要なのは、西側が彼らに『親愛なる友人達よ、あなた方の使命は終わった』と言って、完全に、在野勢を管理することだ。

もし今在野勢力が、戦いを止めなければ、シリア国家というものは無くなってしまうだろう。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала