米ロック・バンドSystem of a Downのリーダー トルコ大統領を「白痴」呼ばわり

© AP Photo / Francois Moriトルコ大統領
トルコ大統領 - Sputnik 日本
米国のロック・バンド「システム・オブ・ア・ダウン(System of a Down)」のリーダー、セルジュ・タンキャン氏は、トルコのエルドアン大統領が「ナゴルノカラバフはアゼルバイジャンに帰属すべきだ」と発言した事をコメントし、大統領を「白痴」と呼んで非難した。

タンキャン氏は、自分のFacebookの中に、次のように書き込んだ-

「エルドアン大統領は、歴史を学ばなかったようだ。ナゴルノカラバフは、歴史的にアルメニア人の土地だ。これはスターリンがアゼルバイジャンに与えた。そしてサージ・タンキアンは、東トルコもある時、完全な権利を持つ持ち主に戻されるだろうと語った。そうした人物は、白痴であり、彼の隣に立って彼を支持するすべての人も又白痴のように見える。」

I guess Erdogan doesn't read history. Nagorno Karabagh's rightful historical owners are Armenians. Stalin gave it to…

Опубликовано Serj Tankian 4 апреля 2016 г.
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала