国連安保理事会 シリアの全ての勢力の代表を集めた交渉を支援するロシアの声明案を斥ける

© AFP 2022 / Kena Betancurロシアのヴィターリイ・チュルキン国連大使
ロシアのヴィターリイ・チュルキン国連大使 - Sputnik 日本
国連安全保障理事会は、シリアに関する声明のロシア案を斥けた。採択の際、西側のいくつかの国々が、それに反対した。声明案の中には、シリア国内勢力間交渉の次のラウンドの代表の性格を、最大限保証するよう求めるアピールが含まれていた。

Самолет Су-22 сирийских ВВС на базе Военно-воздушных сил Сирии в провинции Хомс - Sputnik 日本
アレッポ近郊でシリア空軍機撃墜される(動画)
ロシアのヴィタリイ・チュルキン国連大使によれば「ロシア政府は、シリアのクルド人達が、現在に至るまで、ジュネーブでの協議に招待されていないことを懸念している」。

国連の庇護のもと行われるシリア情勢に関する交渉は、3月14日に始まった。この交渉には、シリア政府(アサド政権)と在野勢力の代表者達が参加している。しかしクルド人勢力の代表者達は、主としてトルコの反対によって、今のところ参加が許されていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала