日本 行方不明になった自衛隊機捜索 悪天候により延期

鹿児島県の上空で行方不明になった自衛隊機の捜索は、悪天候のためヘリコプターの飛行が危険なため、7日まで一時中止となった。NHKが伝えた。

日本で自衛隊機の通信途絶える - Sputnik 日本
日本で自衛隊機の通信途絶える
気象庁の予報によれば、自衛隊機が消息を絶った空域は厚い雲に覆われ、時折突風が吹き、雨も降っている。

行方が分からなくなっているのは航空自衛隊の「U125」点検機で、現地時間で14時35分頃(モスクワ時間で6日8時35分頃)、鹿児島県の鹿屋基地から北におよそ10キロの上空でレーダーから消えた。同機には6人が乗っている。

先に共同通信は、地元の住民数人が、捜索本部が置かれた村から3キロの地点にある高隈山地区で、黒煙が上がっているのを見たとの情報を伝えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала