登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアのヘリコプター「アッリガートル」 シリアの「ダーイシュ(IS)」陣地を空爆

フォローする
ロシアの攻撃型ヘリコプターКа-52,(カモフ)は、無誘導ロケット弾により標的を殲滅するが、シリアでの活動ぶりがビデオに撮られた。
© Sputnik / Mikhail VoskresenskiyКа-52は別名「アッリガートル」(ロシア語で「ワニ(アリゲーター)」の意味)は、無誘導ロケット弾で標的を殲滅する。
Ка-52は別名「アッリガートル」(ロシア語で「ワニ(アリゲーター)」の意味)は、無誘導ロケット弾で標的を殲滅する。 - Sputnik 日本
1/5
Ка-52は別名「アッリガートル」(ロシア語で「ワニ(アリゲーター)」の意味)は、無誘導ロケット弾で標的を殲滅する。
© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy最初にКа-52がシリアで目撃されたのは、3月16日の事だった。なお公式的にはこのヘリコプターのシリア派遣は、発表されていなかった。
最初にКа-52がシリアで目撃されたのは、3月16日の事だった。なお公式的にはこのヘリコプターのシリア派遣は、発表されていなかった。 - Sputnik 日本
2/5
最初にКа-52がシリアで目撃されたのは、3月16日の事だった。なお公式的にはこのヘリコプターのシリア派遣は、発表されていなかった。
© Sputnik / Mikhail VoskresenskiyヘリコプターКа-52「アッリガートル」は、攻撃型ヘリКа-50「チョールナヤ・アクーラ(ブラック・シャーク)」の改良型だ。
ヘリコプターКа-52「アッリガートル」は、攻撃型ヘリКа-50「チョールナヤ・アクーラ(ブラック・シャーク)」の改良型だ。 - Sputnik 日本
3/5
ヘリコプターКа-52「アッリガートル」は、攻撃型ヘリКа-50「チョールナヤ・アクーラ(ブラック・シャーク)」の改良型だ。
© Sputnik / Mikhail Voskresenskiyこのヘリは、様々な施設や固定あるいは移動標的の発見と認識、装甲車両・ヘリコプター及び低空を低速で飛行する敵の航空機の殲滅を、その任務としている。
このヘリは、様々な施設や固定あるいは移動標的の発見と認識、装甲車両・ヘリコプター及び低空を低速で飛行する敵の航空機の殲滅を、その任務としている。 - Sputnik 日本
4/5
このヘリは、様々な施設や固定あるいは移動標的の発見と認識、装甲車両・ヘリコプター及び低空を低速で飛行する敵の航空機の殲滅を、その任務としている。
© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy艦上配備されるКа-52の主な特徴は、回転翼の羽根を折りたためるシステムで、そうする事で場所に限りのある艦船内に収納できる。
艦上配備されるКа-52の主な特徴は、回転翼の羽根を折りたためるシステムで、そうする事で場所に限りのある艦船内に収納できる。 - Sputnik 日本
5/5
艦上配備されるКа-52の主な特徴は、回転翼の羽根を折りたためるシステムで、そうする事で場所に限りのある艦船内に収納できる。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала