イスラム主義者が化学兵器でアレッポを攻撃

© REUTERS / Rami Zayatイスラム主義者が化学兵器でアレッポを攻撃
イスラム主義者が化学兵器でアレッポを攻撃 - Sputnik 日本
シリアのクルド人たちの公式報道官レイザン・ヘドゥ氏は、通信社「スプートニク」に対し、アレッポのシェイフ・マクスド地区が砲撃された後、一般市民とクルド人民防衛隊(YPG)のメンバーがガス中毒になったことを認めた。赤新月社の医師の一人が、4人が中毒になった情報を確認した。

ダーイシュ(IS)戦闘員 デリゾール攻撃のさい化学兵器使用 - Sputnik 日本
ダーイシュ(IS)戦闘員 デリゾール攻撃のさい化学兵器使用
ヘドゥ氏は、数人の被害者は危険な状態にあり、現地の「赤新月社」の病院に搬送されたと伝えた。

ヘドゥ報道官によると、戦闘員が発射した弾丸が爆発した後、異臭のする黄色い煙が立ち上った。

赤新月社の医師の一人は、「スプートニク」に、ガス中毒の4人が病院に搬送されたと伝えた。4人は、塩素化合物による中毒であることを物語る嘔吐や痙攣などの症状を起しているという。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала