日本、墜落機乗員6人全員の遺体発見

防衛省は、2日前に鹿児島県の山岳地帯で見つかった哨戒機U-125乗員6人の遺体が発見されたことを確認した。共同通信が伝えた。

日本の防衛省、6人死亡というメディアの報道を否定 - Sputnik 日本
日本の防衛省、6人死亡というメディアの報道を否定
前日に4体が発見されており、金曜朝に残りが発見された。

U-125機は6日、鹿児島県の鹿屋航空基地から約10キロ北でレーダー画面から消失した。

先に共同通信は、地元住民が高隈山系に黒煙を見たと報告、小集落から3キロの地点に遭難機の捜索本部が置かれた、と報じていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала