登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ノルウェーの政治家 自分を暴行したソマリア人難民に罪の意識を感じると告白

© AFP 2021 / SAKIS MITROLIDIS難民
難民 - Sputnik 日本
フォローする
ノルウェーの政治家ノダル・ハウケン氏は、心理学の諸問題をテーマにしたテレビ番組の中で、彼を暴行したアフリカ人難民を強制退去させたことに罪の意識を感じていると告白した。新聞「デイリー・メール」が報じた。

フィンランド首相 難民に約束していた家を売却 - Sputnik 日本
フィンランド首相 難民に約束していた家を売却
彼は、自宅でソマリア出身の難民に暴行を受けた。その後、難民は逮捕され、刑務所に4年半収監された。

ハウケン氏は、男性が刑期を負えソマリアに強制送還されると知った時、この男性が、ソマリアで大きな困難に直面することに対し自責の念に駆られたという。

ハウケン氏は「私の人生は、この男によりぶち壊されたが、強制送還されたことに罪の意識を感じている。なぜなら、自分が、彼をソマリアでの暗い不確実な未来に帰した原因になってしまったからだ」と述べ「ああした人間を生み出したのは、彼を戦争と絶望の中で育てた不完全な世界である」と付け加えた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала