パルミラ、ロシア軍による地雷撤去作業が続く

© 写真 : Ministry of Defence of the Russian Federationパルミラ、ロシア軍による地雷撤去作業が続く
パルミラ、ロシア軍による地雷撤去作業が続く - Sputnik 日本
シリアの古代都市遺跡パルミラはユネスコ世界遺産に登録されている国内6つの遺跡の1つだが、昨年の5月中旬よりダーイシュ(IS、イスラム国)の占領下にあった。解放後の現在、市民は再び日常に戻りつつあるがロシア軍工兵が今なお地雷の撤去作業に当たっている。

Разрушенная историческая часть Пальмиры - Sputnik 日本
パルミラにロシア工兵隊の第2グループ派遣
先月27日、シリア政府軍と義勇軍「砂漠の鷹」、そしてイランの特殊部隊はロシア航空宇宙軍の支援のもとパルミラを完全に解放した。

水や電気などの生活インフラが整っていないために市民はすぐに自宅に戻るわけにはいかず、さらにダーイシュの戦闘員が撤退の際に大量の地雷を仕掛け、固定用ロープを張り巡らせていったことも帰宅を困難にしている。

シリアのホムス県のタラル・アル・バラジ知事はロシア航空宇宙軍がパルミラの解放時に決定的な役割を演じたと発言した。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала