ダーイシュ(IS)、重要標的としてユーロ2016を名指し

© 写真 : Youtube/PressTV Documentariesダーイシュ(IS)、重要標的としてユーロ2016を名指し
ダーイシュ(IS)、重要標的としてユーロ2016を名指し - Sputnik 日本
過激派ダーイシュ(IS)は6月10日から7月10日にフランスで開催される国際サッカートーナメント「ユーロ2016」をターゲットにしている。ブリュッセル連続テロを組織したとして逮捕されたモハメド・アブリニが述べた。

Разрушения в районе Ярмук в Дамаске - Sputnik 日本
ダーイシュ(IS)戦闘員、シリアのダマスカス近郊で拉致した175人を処刑
ユーロ2016の観戦を予定している人数が250万人以上に上っているにもかかわらず、現時点で欧州サッカー当局はファンの安全を考えて、空のスタンドでトーナメントを進める可能性を排除していない。
2015年末ならびに2016年、欧州では一連の大型テロが行われている。

13日金曜、パリでは連続テロ事件が発生。10区にあるレストランで不審者がいきなり発砲し、サッカーの独仏戦が行われ、オランド仏大統領も観戦していた「スタド・デ・フランス」スタジアムのすぐそばで3度の爆発が発生したほか、11区のバタクラン劇場のコンサート会場ではテロリストらが人質を取って立てこもった。

テロでは130人が死亡、さらに300人が負傷している。

一連のテロについて「イスラム国(IS)」(ロシアでは活動を禁止されている)が犯行声明を出している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала