今テヘランで流行るもの「墓場でセルフィー」!

イランの首都テヘラン最大の墓地「ベヘシト-エザフラ(Behesht-e Zahra)」が、このところ益々首都のファッション・スポットになっている。様々なスタイルで装飾された墓碑に描かれた故人の絵などが、大きな「人気」を集めているからだ。メヘル通信が伝えた。
© 写真 : Tehrannews「墓場でセルフィー」
「墓場でセルフィー」 - Sputnik 日本
「墓場でセルフィー」

 

墓の装飾品は、彫刻技術を用いて立派に作られているが、女性の像などは、ヒジャブなしのものが多くなっており、この墓地は今や「セルフィー」ファンなら必ず訪れる「巡礼の場」となっている。

Фото опубликовано 🎶shaghayegh byabani 🎶 (@shaghayegh_byabani) Апр 8 2016 в 11:49 PDT

墓地用のモニュメントを売っている業者は「墓地の葬祭サービス責任者が示すスタンダードと違ったモニュメントで墓を飾るのは、公式には禁じられているが、大部分の人は、墓地の指導部に賄賂を渡して、ますますオリジナルな墓作りを頼むようになっている」と語った。

なおオリジナルな墓作りにかかる費用は、500ドルから1万ドルまで様々だという。

© 写真 : MEHR newsagency「墓場でセルフィー」
「墓場でセルフィー」 - Sputnik 日本
「墓場でセルフィー」
© 写真 : MEHR newsagency「墓場でセルフィー」
「墓場でセルフィー」 - Sputnik 日本
「墓場でセルフィー」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала