地震で熊本城にも被害

九州・熊本県14日夜に起きたマグニチュード6,5の地震により、日本の城郭建築の代表例の一つである熊本城も、かなりの損害を受けた。NHKテレビが伝えた。

People wrapped in blankets sit on the road as they are evacuated from a hotel after an earthquake in Kumamoto, southern Japan, in this photo taken by Kyodo April 14, 2016 - Sputnik 日本
熊本地震の結果 1千人以上が被災
地震により、城の壁が崩れ落ちたほか、天守閣は屋根瓦が剥がれ大きな被害を受け、最上部に据えられていたしゃちほこは落下して行方が分からなくなった。石垣の崩落も確認されている。

熊本城は、1469年から1487年にかけて、その基礎が築かれ、その後、1601年から1607年にかけて主要な建物が作られたが、19世紀末にほぼ完全に焼失、1960年代の復元作業により、かつての威容を取り戻した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала