中国、係争水域における米国とフィリピンの行動は冷戦のメンタリティーの現れ

© AP Photo / Noel Celis, Pool中国、係争水域における米国とフィリピンの行動は冷戦のメンタリティーの現れ
中国、係争水域における米国とフィリピンの行動は冷戦のメンタリティーの現れ - Sputnik 日本
中国国防部は、南シナ海での米国とフィリピンの共同パトロールは、冷戦のメンタリティーの現れであると述べた。

Запуск баллистической ракеты в Северной Корее - Sputnik 日本
マスコミ報道「北朝鮮は弾道ミサイル打上げに失敗」
現在、フィリピンで、米軍人5000人の参加する合同演習が催されている。演習後も275人が今月いっぱいフィリピンに残る。また、フィリピンには5機の米空軍航空機も残る。

「米国とフィリピンは、(地域の)軍事的プレゼンスを強化し、軍事同盟を強化し、合同演習を実施している。これは冷戦のメンタリティーを体現したものであり、地域の平和と安定の保持には利益をもたらさない」と中国国防部。

「我々は協力当事者すべてに第三国の利益に影響を与えないことを求める。中国軍は国家主権と国の領土保全を守るために綿密に動向を監視する」。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала