熊本で余震続く 安倍首相被災地視察の意向

© REUTERS / Kyodo熊本で余震続く 安倍首相被災地視察の意向
熊本で余震続く 安倍首相被災地視察の意向 - Sputnik 日本
九州・熊本県で14日夜発生した地震の被災者数は、1000人を越えた。現地では今も、余震が続いている。NHKテレビが伝えた。

フィリピン - Sputnik 日本
フィリピンで大きな地震
その威力はマグニチュード6,5、日本で使用されている震度階では7に値する今回の地震は、14日の夜に九州・熊本県熊本地方で発生、その後も、大きさが様々な130回を越える余震が繰り返し続いている。

共同通信によれば、最も被害が大きかったのは益城(ましき)町で、町役場の発表では、まだ崩れた建物のガレキの下に、人々が埋まっている可能性がある。

16日、安倍首相は、益城町及び他の被災地を視察し、住民と会う意向だ。

NHKは「明日被災地を訪れ、自分の目で現地を見、被災された住民の皆さんの声を聴き、状況安定化に向けた今後の措置が完全に実現されるようにしたい」との安倍首相の言葉を伝えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала