トヨタ 熊本地震で部品不足 国内の工場で生産停止へ

© AFP 2022 / KAZUHIRO NOGIトヨタ、国内での自動車製造を停止する可能性あり
トヨタ、国内での自動車製造を停止する可能性あり - Sputnik 日本
トヨタ自動車は17日、熊本地震の影響による部品不足により、4月18-23日まで国内のほとんどの組み立て工場で生産を停止すると発表した。

都市型クロスオーバーのトヨタRAV4 - Sputnik 日本
ロシアで人気の日本車ランキング発表
再開については、4月20日に判断されるという。

特に愛知県にある元町、高岡、堤、田原の各工場などの稼働が停止される。

日本経済新聞によると、23日までに5万台以上の生産に影響が出る見通し。

地震による被害で九州にある企業の多くの企業の工場が操業を停止している。

4月14日、熊本県の西海岸で、マグニチュード6.5の最初の大きな地震があった。16日の夜には前のものより16倍強い地震があり、その大きさは7.3だった。隣接する大分県ではマグニチュード5.3の地震が起きている。現在までに、死者41、不明4とされている。 負傷は2000人以上。一時避難所には約160万人がいる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала