日本 気候変動枠組条約「パリ協定」調印を決める

19日火曜日、日本政府は、今週ニューヨークの国連本部で、いわゆる気候変動に関する「パリ協定」に調印すると正式に発表した。共同通信が伝えた。

少なくとも130カ国の代表が参加する調印式は、22日に開かれる予定だ。2020年以降の温暖化対策の国際枠組みについての協定は、昨年12月パリで採択された事から、この文書は「パリ協定」と呼ばれている。これは、オゾン層を破壊するガスの大気中への排出を規制する京都議定書に代わるものとなる。

日本政府は「パリ協定」調印後、来年日本の議会が、それを批准する事を期待している。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала