日本マスコミ報道 地震を考慮し安倍首相の欧州歴訪プログラム縮小

今日、日本経済新聞が伝えたところでは、安倍首相は、熊本での一連の地震を考慮して、5月のG7サミット前に予定している欧州諸国歴訪のスケジュールを縮小する考えだ。

日本の副総裁がプーチン大統領と安部首相の講和条約締結を望む - Sputnik 日本
日本の副総裁がプーチン大統領と安部首相の講和条約締結を望む
当初、安倍首相は、英国・ドイツ・イタリア・スイス・ベルギーを4月の末かr5月初めにかけて法網する計画だった。なお日本の複数のマスコミが確認したところでは、歴訪の後、安倍首相は、ロシアを恐らく5月6日に非公式訪問する見込みだ。

しかし日本経済新聞は「熊本で地震により大きな被害が出た後、そのショックが続いていることから、日本を首相が留守にする期間をできるだけ短くすべきだとの意見がある」と指摘している。そうした事から、安倍首相の欧州歴訪は、当初計画されていた4月末でなく、5月初めに開始される可能性がある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала