現在の黙示録:古いソ連製自動車の現代的な姿

カザフスタンの画家ダニヤル・クディロフさんが、古いソ連製の自動車に新たな命を吹き込んだ。

クディロフさんは想像力を駆使して、ソ連製の自動車を黙示録的なモンスターに様変わりさせた。

よろしかったらご覧ください!

© 写真 : Daniyar KdyrovZIL-130。П同トラックの最初のプロトタイプが製造されたのは1956年。ソ連で最も再生産されたトラック。
ZIL-130。同トラックの最初のプロトタイプが製造されたのは1956年。 - Sputnik 日本
1/9
ZIL-130。П同トラックの最初のプロトタイプが製造されたのは1956年。ソ連で最も再生産されたトラック。
© Daniyar KdyrovUAZ-452。1956年製造。ロシアの黒パンを彷彿させるため、「ブハンカ(黒パンのかたまり)と呼ばれている。
UAZ-452。1956年製造。 - Sputnik 日本
2/9
UAZ-452。1956年製造。ロシアの黒パンを彷彿させるため、「ブハンカ(黒パンのかたまり)と呼ばれている。
© 写真 : Daniyar KdyrovLada Niva あるいはVAZ-2121。
Lada Niva あるいはVAZ-2121。 - Sputnik 日本
3/9
Lada Niva あるいはVAZ-2121。
© 写真 : Daniyar Kdyrovこの絵ではZIL-2121がベースとなっている。第二次世界大戦後にソ連で製造されたトラック。
この絵ではZIL-2121がベースとなっている。 - Sputnik 日本
4/9
この絵ではZIL-2121がベースとなっている。第二次世界大戦後にソ連で製造されたトラック。
© 写真 : Daniyar KdyrovMoskvich 407。同モデルはソ連で1958-1964年に製造された
Moskvich 407。 - Sputnik 日本
5/9
Moskvich 407。同モデルはソ連で1958-1964年に製造された
© 写真 : Daniyar KdyrovMoskvichのドリフト走行。
Moskvichのドリフト走行。 - Sputnik 日本
6/9
Moskvichのドリフト走行。
© 写真 : Daniyar KdyrovZAZ-965A。これはソ連で1960-1963年に製造されたシティーカー。
ZAZ-965A。 - Sputnik 日本
7/9
ZAZ-965A。これはソ連で1960-1963年に製造されたシティーカー。
© 写真 : Daniyar KdyrovVAZ-2101。「ジグリ」あるいは(最小硬貨にちなみ)「コペイカ」として知られる。1970-1988年に製造され、アフトワズ社の最初の製品となった。
VAZ-2101。「ジグリ」あるいは(最小硬貨にちなみ)「コペイカ」として知られる。 - Sputnik 日本
8/9
VAZ-2101。「ジグリ」あるいは(最小硬貨にちなみ)「コペイカ」として知られる。1970-1988年に製造され、アフトワズ社の最初の製品となった。
© 写真 : Daniyar KdyrovMoskvich 407。ソ連時代の1967-1976年に製造された小型のファミリーカーだった。
Moskvich 407。ソ連時代の1967-1976年に製造された小型のファミリーカーだった。 - Sputnik 日本
9/9
Moskvich 407。ソ連時代の1967-1976年に製造された小型のファミリーカーだった。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала